【ネイル基礎講座10】「ネイルモデル」について

 

格安・無料でプロにネイルしてもらえる方法とは?

 

女子ならだれでも爪をキレイにしたいと思うもの。でも、ネイルサロンに行くにはお金がかかってしまうし…。自分でやろうにも、なかなか可愛いくできないし…。何かいい方法はないんでしょうか?

 

 

じつは、格安にネイルを楽しめるちょっとした裏技があります。それは「ネイルモデル」になることです。格安あるいは無料で、プロにネイルしてもらえるお得な方法です。


 

ということで、ネイル基礎講座 第10回では、ネイルモデルについてお話しします。ネイルモデルは利用者にとってメリットがあるだけではなく、私たちネイリストにとってもなくてはならないものです。

 

【1】「ネイルモデル」とは?

 

ネイリストがプロになるために、必ず必要なことは何か? 答えは「練習」です。どんなに知識を学んでも、頭でわかってるだけでプロになれるわけではありません。実際の人間の爪を使って、何度も何度も練習する必要があります。

 

どんなに有名なネイリストでも、どんなに上手なネイリストでも、はじめはみんな素人からのスタートでした。ネイリストの勉強をするためにネイルスクールに通い、たくさんの知識を学んで、さらに何度も何度も練習を重ねることで技術を身につけてきたわけです。

 

だれの爪で練習すればいいのか?

 

ですが、ここで問題が出てきます。ネイルの練習をするにも、練習するための「人間の爪」が必要です。自分の爪で練習することもできるでしょう? お友達の爪で練習することもできるでしょう? でも、それだけではぜんぜん足りません。もっともっとたくさんの爪が必要です。

 

そこで出てくるのが「ネイルモデル(ハンドモデル)」です。ネイリストが練習するために、爪を使わせてくれる人たちのことです。

 

ネイルモデルを募集する理由はさまざま

 

ネイルモデルを募集する理由は、練習のためだけではありません。例えば、「ネイリスト検定を受験するためのモデルさん」を探してるネイルスクールの学生がいたり、「コンテストに出場するためのモデルさん」を探しているネイリストもいたりします。

 

もっと実務的な理由でネイルモデルを募集しているケースもあります。例えば、ネイルサロンで「新色」や「新しいアートのサンプル」のために「モニター募集」として募っているケースなどです。新しい技術をいきなりお客様で試すわけにもいかないので、ネイルモデルの爪で事前に何度も試してみるわけです。

 

ネイリストがネイルモデルを募集する理由

  • ネイルの練習
  • ネイリスト検定を受験するためのモデル
  • コンテストに出場するためのモデル
  • ネイルサロンで提供する新メニューの開発
  • その他

 

ネイルモデルは「無料・もしくは材料費のみ」で募集してるケースがほとんどです。ネイルサロンのモニターだと、定価から50%オフなどの格安で行うところもありますし、検定やコンテストのモデルなどには「謝礼」が支払われたりするのが一般的です。とてもお得ですよね。

 

ネイルモデル募集の情報はどこで探す?

 

多くのネイリストがネイルモデルを定期的に募集しています。個人のSNSで募集している人もいれば、サロンのHPで募集していたりもします。

 

ネイリストが個人的に技術の向上のために募集するときは、基本的にSNSを使ってることが多いです。フェイスブックやブログ記事など探して、「ネイルモデル 募集」と検索してみてください。

 

 

近場のネイルサロンを探すなら、「地域名+ネイルサロン+モニター」などのキーワードで検索してみてください。意外なところで募集していることがありますよ。


 

【2】ネイルモデルになれる爪の条件は?

 

ネイルモデルに応募しましょうなどというと、「私の爪ってモデルになるほどキレイじゃないし…」って思ってしまうかもしれません。ですが、じつはキレイな爪じゃなくても大丈夫。だれでもネイルモデルになれるので安心してください。

 

たしかにネイリスト検定やコンテストのモデルだと、爪の大きさや形などさまざまな「指定条件」が決まってることがあります。つまり、この場合はだれでもいいというわけではありません。

 

ですが、個人の練習やサロンのモニターとして募集してる場合は「普通の爪」で全く問題ありません。どんな爪でも喜ばれます。

 

深刻なネイルモデル不足

 

じつをいうと、ネイリスト業界の「ネイルモデル不足」は非常に深刻な問題になっています。多くのネイリストが、「だれかの爪を借りて練習したい!」と思ってるにもかかわらず、なかなかモデルが見つからずに困っているのが現状なんです。

 

 

この原因は、さきほど書いた「私の爪なんて…」と思ってる方が多いからではないかと思います。「モデル」という言葉が誤解を招いてしまっているのか、美爪な女性からの応募しか来なかったりするんです。

 

美爪よりむしろ普通の爪がいい

 

ネイルのサンプルモニターなどは、「普段からネイルをされてる普通の方」に応募していただくとありがたいです。なぜなら、普通の人の普通の爪にネイルして、何か不具合がなかったかとか、モチはどうだったかなど教えていただきたいからです。

 

「ネイルモデル募集」と言われると、芸能人やモデルなみの美爪じゃないとダメなんだと思ってしまいがちですが、遠慮せずにどんどん応募してみましょう。ネイリストが求めているのは、普段接しているお客様と同じような普通の人なんです。

 

ぜひぜひ、気軽にネイルモデルに応募してみてください。ネイリストはたくさん練習したいと思ってますし、練習を積めば技術力もどんどん高まります。そして、ネイルモデルに応募した人も、格安(あるいは無料)でネイルしてもらえて、お互いいいことばかりなんです。

 

ネイリストを目指してる人にもおすすめ

 

ネイルモデルは、ネイリストを目指して勉強中の人にも試してみてほしいです。なぜなら、いろいろと学べることが多いからです。

 

 

私と同じような「これからネイリストを目指す方」でしたら、ネイルモデルは間近でプロの技を見られるチャンスという考え方もできますね。


 

ただぼーっと施術してもらうのではなくて、ネイリストがどんなふうに道具を使っているのか、どのくらいの力や圧をかけているのか、そういった部分をさり気なく見せてもらうといいです。スクールとは違ういい勉強になりますよ。

 

【3】ネイルモデルに応募するときの心がまえ

 

ネイルモデルにどんどん応募しましょうという話をしてきましたが、最後にひとつだけお願いしたいことがあります。それは、「ネイリストは本気で練習している」ということです。無料だからといってドタキャンしたり遅刻をされては、せっかくの練習時間がムダになってしまいます。

 

もしも検定モデルなどを引き受ける場合であれば、なおさらです。ネイリストが長い日数かけて一生懸命にがんばってきた試験の日ですから、「ネイルモデルとして自分もいっしょに試験を受けている」という自覚だけもって施術してもらってください。

 

さっそくネイルモデルに応募してみましょう!

 

ネイルモデルは大々的に募集することはありません。店内に目立つように「モデル募集!」などと書いてしまうと、みんながモニターを希望してしまって店の売り上げが落ちてしまうからです。

 

営業時間外などにコッソリと募集しているサロンはたくさんあるので、気になるサロンがあったらコッソリ聞いてみるといいかもしれませんね。

 

 

ネイル基礎講座 第10回では、ネイルを格安でやってもらえる方法として、ネイルモデルについてご紹介しました。いかがでしたか?

 

もし格安(あるいは無料)でネイルしてもらいたい場合には、ネイルモデルの募集を探してみてくださいね。


 

ネイル基礎講座 全10回

第1回のテーマ ≫ 爪の役割

爪は何のためにあるのかわかりますか? この質問に「おしゃれするため!」と答えたなら、あなたも立派なネイリストです(笑) ただし、爪の専門家として回答する場面では、もっと正確に答えられるようにしておかないとヤバイですね。