【Q&A】人気ネイリストになる方法

人気ネイリストになるためにどのように技術を磨けばいいですか?

ネイリストという職業についている人は、日本中に数え切れないほどたくさんいます。でも、その中でもカリスマネイリスト、トップネイリストと呼ばれるのはほんのわずかな人だけ。ネイリストとして有名になるのは、それほど簡単なことではありません。

 

とはいえ、雑誌に載るような有名ネイリストにならないにしても、自分が「店の中でのナンバーワンネイリスト」になりたいと思っている人は多いはず。そこで、幅広い意味での「人気ネイリスト」になるためにどうすればいいか、考えてみましょう。

 

 

私も将来的には人気ネイリストになりたいです。人気がないより人気があったほうが楽しいと思うし、プロとしてやりがいを感じられると思うからです。

 

でも、人気ネイリストになるには、何か天性の才能みたいなのが必要なんでしょうか? それとも、だれでも人気ネイリストを目指せるんでしょうか? 彩花先生に詳しく聞いてみましょう。


 

ネイルの技術には終わりがない

 

ネイルという技術には、終わりがありません。この言葉は、ネイルをする人なら一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。どんなすごい大会で優勝するようなネイリストでも、かならず同じことを言うのです。

 

ネイルの技術は日々新しいものが出続けています。ポリッシュだったりアクリルだったりジェルだったり、その時その時で流行があり、常に誰かが新しい技術をあみだしています。

 

スクールを卒業し、ネイリストになってからも継続的に勉強していかなければ、その流行についていくことができません。検定のためだけに勉強を重ねていたスクール時代よりも、ネイリストになってからの方が勉強することが多いといっても過言ではないのです。

 

 

ネイルサロンで働くようになったり、さらには自分でお店をもったりすると日々のサロンワークに追われて勉強することをやめてしまうネイリストさんがたくさんいます。

 

でも、それだと人気ネイリストになることはできないでしょう。サロンワークをしているときだからこそ、最新の技術、新しい知識を取り入れなくてはいけないのです。


 

人気ネイリストに共通する特徴

 

人気ネイリストはなぜ人気があるのでしょうか? 例えば・・・

 

  • その人のもっているカリスマ性?
  • 人を惹きつける話術?
  • 誰よりも高い技術?
  • 新しいことを常にあみだすアイデア?

 

たしかにこれらは人気ネイリストに共通する特徴です。そして、これらの裏には必ず努力があります。決して天性の才能などではありません。

 

技術・商品・話術を磨き続ける

 

まず、ネイルのスキルでいえば、いつまでも同じ技術のまま成長しないネイリストには、誰も魅力を感じません。技術だけでなく、商品だって同じです。いつ行っても同じカラー、同じサンプル、同じデザインばかりでは絶対に飽きられてしまいます。

 

話術に関しても同じことが言えます。いつも同じような話、ただただ話を受け身で聞くばかり、そんなネイリストではおもしろくありませんよね。ネイリストだからこそアドバイスができる爪の知識をひとつでも伝えられれば、お客様はあなたの話に魅力を感じもっと聞きたい思うでしょう。

 

これらははじめからできる人はほとんどいません。みんなさまざまなセミナーに行き、できる人、人気のある人から学んで勉強するのです。どんな人気ネイリストでも、地道な努力を積み重ねた結果として人気が出てきたわけです。

 

ネイリストになってからが本当の勉強

 

ネイリストとしてデビューしたり、自分のサロンをもったことで、そこをゴールだと思ってしまってはそれ以上の成長はありません。

 

自分よりも優れてる人がいるのなら、なぜその人はあんなに人気があるのだろうと少し考えてみてください。自分と何が違うのか。どうすればその人のようになれるのか。けっして容姿や天性のもののせいにしてはいけません。

 

ネイルサロン経営者としての心構え

 

これは経営に関してもいっしょです。とりあえず利益があがっているからと、それ以上の努力を怠っていては人気のあるサロンにはなれません。

 

新しい商品を導入してみることを、リスクがあるからと避けていませんか? お客様は常に新しいことを求めています。今は良くても、新しいものがあればそちらに興味をもつのは当然のことなのです。

 

お客様にワクワクしていただく

 

もちろん、新しいことだけを取り入れて基本を忘れてしまうのはいけないことです。ですが、人気のあるサロンやネイリストは常にまわりをワクワクさせる魅力をもっているものです。

 

最先端の技術を提供できる知識と技術をもって、ネイルをしてもらえるのはとてもワクワクしますよね。今年の流行色、ファッションをいち早く取り入れて洗練されたアートを提供すること。お客様の好みに合わせてサンプルのデザインを少し変えてあげられるアレンジ力。

 

お客様ひとりひとりに満足していただく

 

これは、ネイル雑誌だけでなくファッション誌に目を通すだけでも違います。お客様を「ただ予約の中の1人」としてではなく「自分が担当する、爪を任せてくれた人」と思うことができれば、みんな同じカラー・デザインではなく、お客様に合うデザインを提供したいという気持ちがでますよね。

 

そういったちょっとした努力や気配りの差が人気のあるネイリストとそうでない人の違いでもあるのです。

 

卒業したネイルスクールの人脈は宝物

 

そうはいっても最新の情報を収集するのに、個人の力だけでは経費ばかりかかってしまい大変だと思います。こういうときこそ、卒業したスクールなどのつながりをいかしてください。

 

スクールには、新しい商材を購入してもらおうとさまざまなディーラーが訪れてプレゼンしていきます。そのため、ネイルスクールの講師はたくさんの知識をもっていることが多いのです。

 

新商品をすべて試すのはむずかしいですが、実際に使用しなければ分からないこともたくさんあります。だからこそ、講師やまわりのネイリストと日頃から情報交換できるようにしておくことが大切です。

 

自分が知らないことは教えてもらう。そして、自分が知ってることは教えてあげる。そういうネイリスト仲間がいれば、コストをかけずに情報収集することができるのです。

 

一度卒業したからと連絡を途絶えさせるのはもったいなさすぎます。狭い業界だからこそ、横のつながりを大切にしていかなくてはいけません。

 

新しい人脈を広げていくことも大切

 

ネイルの問屋や各ディーラーでは、ネイリストに向けたセミナーを開講しているところもあります。商品の説明会だったり、最先端の技術セミナーもありますし、経営に特化したコンサルティングのセミナーもあります。

 

こういった催しものは、できるだけ参加して情報を集めましょう。その場の内容だけでなく、そこに参加した人達とのつながりもしっかりと深め人脈の構成をすることも大切なことです。

 

いつ、どういう縁で人と人はつながるかわかりません。全く関係のない他業種だと思っていた人から思わぬ形でつながり、有名になったネイリストもいるのです。

 

「人気ネイリストになる」という目標に向けて

 

最後に、有名なネイリストはけっして楽にそうなったわけではありません。かならず人よりもどこか努力をしていたり、考えて行動をしています。自分が人気のあるネイリストになりたいのであれば、まずは行動することです。

 

 

現状の自分に満足してしまってはそこからの成長はありません。成長をとめた人間に、人は惹かれることはないでしょう。

 

誰でにでも人気ネイリストになれるチャンスは絶対にあります。そのチャンスに気づけるか、いかせるかはまわりの人たちを大切にし、自分がいかに努力するかなのです。