【Q&A】人気ネイルサロンになる方法

お客様に好かれる人気ネイルサロンになるために心がけるべきことは?

お客様に好かれるネイルサロンになれば、人が人を呼び集客もとても効率的に行うことができます。好きか嫌いかを決めるのはあくまでもお客様です。サロンオーナーはいかにお客様に好かれるサロンを作っていくのかを考えていかなくてはいけません。

 

人に好かれるためには、人が喜ぶことをすることです。自分中心ではなく、いかにお客様中心のサービスを徹底できるかどうかなのです。

 

お客様に好かれるサロンを作るにはどうするか?

 

では、お客様がネイルサロンに求めていることは何でしょう?

 

他のサロンにはない可愛いアート? どんな要望でも叶えてくれる高いネイルの技術? 爪のことなら、どんな悩みも解決してくれる知識のあるネイリスト?

 

もしあなたが自分が客として行くなら、そんなネイルサロンがよいと思いませんか?

 

サンプルチップ

最近は定額制のネイルサロンが流行していて、アートサンプルも限られたものしかない所がとても多いです。これは、金額を気にしているお客様にとっては喜ばれるサービスですが、実は自分でアートを決めたいお客様も多いのです。

 

他のサロンとの差別化をはかり、お客様が喜んでくれるネイルサロンにしていきたいのであれば、サンプルチップはできる限りたくさん用意しましょう。毎回同じサンプルばかりでは、お客様は飽きてしまいます。

 

逆に、行くたびに新しいサンプルが増えているサロンは、「今回はどんなサンプルが増えているんだろう」とワクワクしますよね。そのワクワクこそが、お客様に好かれ人気なネイルサロンになる秘訣です。

 

自分のサロンコンセプトを守りながら、お客様が喜んでくれるような仕掛けをいろいろなところにしかけてみましょう。

 

店内の内装&BGM

サンプルチップだけでなく、店内の内装も同じことが言えます。季節によって、春らしかったり涼しげだったり、クリスマスなどのイベントだったりと店内を変えることによって、お客様に楽しんでいただくことができます。

 

例えば店内に季節のお花を飾るのもひとつです。閑散とした店内よりも、おしゃれで可愛いお店にお客様が来店したいと思うのは当然です。店内のBGMひとつ、お店のセンスが問われますね。

 

スタッフ

お客様はネイルをしに来店していますが、あなたが思っている以上に店内をよく見ています。

 

スタッフの身なり

 

スタッフの身なりはネイリストらしいですか? 高級品のブランドものを身につけろという話ではありません。清潔感があり、センスを感じられる服装であればそれでよいのです。

 

スタッフ自身のネイル

 

スタッフのネイルは綺麗にしていますか? ネイリストの爪は、お客様のお手本でなくてはいけません。デザインに悩んだお客様が、「じゃああなたと同じネイルで」と言っていただけるような、おしゃれでおすすめなデザインにしておきましょう。

 

お客様にとっての快適な環境

見た目だけよければよいわけではありません。お客様がサロンにいる間、快適に感じてもらう環境づくりにも心がけましょう。

 

スタッフのゆとり

 

スタッフがせわしなくバタバタしているサロンでは、お客様はリラックスしてネイルを楽しむことができません。店内の家具の配置や予約の受付方法などをしっかりと見直し、いかに来店しているお客様にくつろいで頂けるかを考えてみましょう。

 

店内のニオイ

 

ネイリストは常に溶剤を使用しているので気が付きにくいですが、ニオイなども気をつけなくてはいけないポイントです。

 

シンナー臭がしていたり、過剰な芳香剤のニオイはお客様を不快にさせます。空気清浄機などを上手に使用しながら、快適な空間作りをしていきたいですね。

 

当たり前のことだからこそライバルと差がつく

 

今まで書いたことは、考えてみたら当たり前のことばかりですが意外とできていないサロンがたくさんあります。

 

最初のうちは気をつけていたのに、毎日の接客に追われておろそかになっていたり、お客様中心ではなく自分ありきのサロンワークになっていたりしませんか?

 

 

お客様に好かれるネイルサロンになりたいのであれば、全てはお客様のためを考えて動かなくてはいけません。

 

そうすることでお客様が増え、結果的には自分にとってもよいサロンになっていくのです。